大学受験寺子屋主人が選ぶ小学生からの参考書ベスト100

国公立大学現役合格を目指す、公立小中学校、高校生のための参考書選びを寺子屋主人がお手伝い。子供の個性と参考書の個性がマッチすれば自学学習で、寺子屋要らず!

フォニックス

小学英語学習:フォニックスとは・・・

小学生の英語の先取りとしての必要充分なものとして、ローマ字と
「フォニックス」をご紹介しましたが、最近の公立中学では教科書にフォニックスについて若干触れてはいますが、親御さんたちにはなじみが少ない場合がありますので、少しだけ触れておきます。

日本語の場合、「あいうえお」という文字は、それぞれの文字に名前と読みがあり、ほとんどの場合、「文字の名前=文字の読み」になります。
「が」をガチョウの「が」と読んだり、くっつきの「が」と読むときは音が違ってきますが・・・・・

英語の場合は、「ABCD」をエイ・ビー・スィーと読むことは少ないのです。
つまり、私たちが英語の第一歩として覚えるアルファベットは、
英語の「文字の名前」だと言うことができるでしょう。
大事なのは、この文字に「読み」が存在するということです。

例えば、「A」の基本的な読みは、「ェア」(強いア)です。
CAT(猫)の発音に含まれるAの音がこのAの基本的な音になります。

CとKの基本的な読みは「くッ」、
Tの基本的な読みは、「つ」(つの「う」の音がない息だけの音:ッ)です。
CATの場合、これらをつなげると
「クッ+ェア+ッ」を早く読むとキャットとなります。ですが日本人が発音する場合のキャットには、「ト」のうしろに「お」という音が続いてしまいますね。それがないのです。

英語講座などの外人さんの発音などを聞いて頂くとお分かりになると思います。
(言葉で書くと面倒ですね・・・)

このように、A〜Zまでの音を覚えること、そして、
基本的な規則(単語の語尾にeが付いたら、そのeは発音せず直前の母音をアルファベット読み、つまり文字の名前で読む・・・など)を覚えることによって、つづりと音が一致することになります。

(例)
cut カット
cute キュート

このようにフォニックスの基本的なルールを覚えておくことで中学生の単語は読めればほとんどが書けるということになるのです。

このようなことは、外国人が、初めて聞いた日本人の名前でもしっかりローマ字で書けることを考えれば、「発音=つづり」というルールが成り立っていることがお分かりでしょう。

決して、英語の単語は音とつづりが全く別に存在しているわけではないのです。
そして、このルールを学ぶことにより、

「テンプラ」のンが、mであり
「テンドン」のンが、nであることが理解できます。

(tempura, tendon)

小学英語は必要か・・・

小学生のうちに英語を先取り学習しておくことは果たして必要なことでしょうか。

最近の小学校では、公立の小学校でもALTの先生方がお越しになって英語の授業をなさる機会が増えているようです。

それでは、家庭で英語の学習を先取りして行うことが果たして得策なのかを考えてみたいと思います。

結論として言えば、少なくとも小学5年生までに英語を学ぶことは現在の公立小学校では、その生徒は必要ないと考えます。

もちろん、学習としてではなく、習い事の、趣味の部類として捉えた場合はその限りではないですが、少なくとも国語・算数などと同列に扱うことは不要であり、先取りしたからといって中学に行って英語の成績が上がるとは言えないようです。

英語は語学であるから「慣れ」を重視してできるだけ早く耳を慣らす必要がある。こういう考え方ならば、もっと小さいうちからやらないといけないと思います。いきなり小学校の低学年から英語を始めるというのは極端な話、「百害あって一利なし」ということもできるかもしれません。
国語・算数の力がしっかりついている小学生の生徒なら、6年の後半あるいは中学入学を目前にしてからでも充分に公立中学の英語についていくことができるでしょう。

小学生がやっておくべきことの最低限とすれば、ローマ字とフォニックスくらいで充分だと思います。

国語・算数はできない・・かつ、ローマ字もほとんど書けない、子供たちが単語の10や200を先取りして覚えたとしても中学に入り、どん詰まり状態(言葉が悪いですね・・)になることは、目に見えています。

英語学習を中学に入ってスムーズに行うなら、先ほど申し上げました、「ローマ字とフォニックス」この2つで必要充分だと考えて間違いないと思います。

算数・国語で加速度的に学習の習慣が付いている子供たちは現在の公立中学の英語などはものともせずについていくことができ、早ければ2年生後半には中学生の英語を自力で終わらせることぐらい難なくこなせるようになるはずです。

無料レポート第1弾
ドラゴンレポート
親子で考える「国公立大学を現役」で目指す勉強法
中学TOPを目指すために!
英単語暗記法ならV6000を試す

安心の完全返金保障!【英単語カンタン記憶ソフトV6000】
語呂合わせは、どうも・・・という方に試して欲しいソフト。(視聴可能)
寺子屋主人とは・・
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます。
お役に立てれば幸いです。

お気に入り追加は↓
センター試験9割越え攻略法・・
2013年度大学入試センター試験まで・・

(2013/01/19日〜)

平成21年度以降の大学入試センター試験の実施期日については、「1月13日以降の最初の土曜日及び翌日の日曜日」とすることが文部科学省から各国公私立大学長に対して通知されています。

大平俊介さん勉強法
国公立医学部だけでなく、「センター9割、2次(記述)偏差値70」越えの勉強法、問題集が未だ決まっていない、定番本が分からないという方には、是非ともおすすめしたい学習法・教材です。

大平(おおだいら)さんの新作レポートです。

大学入試にもつながる高校受験勉強法マニュアルDVD
高校受験から大学受験を目指す方々に読んで頂きたい、「正しい学習法」、当たり前に意識しておかなければならない学習法です。学習時間が長いのに、成績が向上しないという方には、是非一読して頂きたいマニュアルです。(大平さん自身の動画でレポートの内容が確認できます)
大学選びの資料請求
徹底反復演習

徹底反復音読プリント―陰山メソッド 小学校全学年 (教育技術MOOK)


理科・社会・計算・漢字。どんな科目でも基本は反復して暗記すること。「知は力なり」をどれだけ早くお子さんに実践させるか。
大学現役合格を確実にするために家庭学習、反復学習の徹底を!
Recent Comments
トラックバックどうも!
資格学校 宅地建物取引主任者 fp (時代遅れのサラリーマンにならない為のホームページ)
資格を取るための学校
  • ライブドアブログ