国公立医学部攻略にはセンター試験9割以上が近道・・・

そんな言葉を国公立医学部(医学科)を目指す受験生は聞いたことがあるでしょう。

確かに9割を越えなくとも合格する国公立大学の医学部、医学科はあります。

でもやはり何としても安心して受験するためには、9割到達は必須、と考えていた方が良さそうです。

医学部受験生にとってセンター試験は難易度的には
決して難しくない、簡単な部類に入ると言えるでしょう。

しかし、難易度が低いのと9割以上を安定して取ること、取れることは同一ではありません。

センター試験を9割以上を安定して得点するためには
やはり方法があります。

もっとも大切なのは、
時間配分と同系列の問題を必ず正解するということです。

ですから、センター試験を受験する皆さんは
必ずといって良いほど過去問を繰り返します。

しかし、残念ながら過去問だけを繰り返しても9割以上を安定して得点できる力がつくかといえばそうとも言えないところがあります。

センター試験9割以上を攻略するには2次試験(記述試験)を含めたトータル的な対策が必要であるということを9割越えを果たしている受験生、合格者は知っているのです。

例えば英語の長文問題を全問正解するにはマーク式の問題集だけを繰り返してもなかなか難しいでしょう。

数学Bなどは理系の受験生にとっては満点を狙える、狙いやすい科目だといわれますが、それはやはり数学Cを2次試験対策としてやっているからです。

もし、センター9割越えを狙わねばならない大学が第一志望なら、
大平さんの学習法を参考にしてみることをお奨めします。

センター試験9割越え、
2次偏差値70越えを目指すための勉強法・問題集手にできるはずです。

【大学受験勉強法】偏差値70越えの医学部生が教える大学受験勉強法

寺子屋でもこの学習法で自宅学習、
寺子屋での自学自習を行っている生徒がおります。

医学部を目指すためには、かなり役に立つ内容です。