企業・経営に関する仕事へのリンク


下記の32の職種に就くための大学・専門学校などを調べることができます。

・法務 : (企業内の法律のスペシャリスト)
・中小企業診断士 : (中小企業の経営全般を調査・管理)
・消費生活アドバイザー : (企業・公共団体の消費者相談窓口)
・企画・調査 : (会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す)
・受付 : (企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役)
・人事 : (企業の採用や人材育成などのマネージメント役)
・ショップ・店オーナー(経営者) : (ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する)
・商品バイヤー : (売れる商品を発掘し販売量を予測。交渉力を発揮し有利に買い付ける)
・商品企画・開発(雑貨・文具) : (トレンドを的確に捉えた新しくて、めずらしい商品を短期間で開発)
・商品企画・開発(自動車・二輪車) : (世界規模の市場分析、トレンド予測で、新しい自動車・二輪車について開発戦略を立てる)
・財務 : (企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する)
・会社経営者 : (会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う)
・経営コンサルタント : (経営の専門アドバイザー)
・営業 : (商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する)
・広報 : (企業の報道担当者)
・秘書 : (上司の良きパートナーとして様々な面からバックアップ)
・一般事務 : (データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート)
・店舗開発・店舗プロデューサー : (新規出店のために、土地探しから店舗デザイン、施工に至るまで全てを執り行う)
・商品企画・開発(おもちゃ) : (分析力とアイデアを発揮し、消費者に喜ばれる新しいおもちゃを生み出す)
・商品企画・開発(食品・飲料) : (消費者のニーズを分析し、人が買いたくなるような食品・飲料を設計していく)
・商品企画・開発(ソフトウェア) : (市場、技術動向、競合動向を分析し、新しいソフトウエアの開発コンセプトを練る)
・葬祭ディレクター : (葬祭の段取りを整え、会場設営や式進行を行う)
・店長 : (商品の買いつけからコーディネートまで)
・マーケットリサーチャー : (製品開発に欠かせない調査員)
・販売 : (店舗商品に熟知したアドバイザー)
・経理 : (売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する)
・宣伝 : (自社製品の広告制作窓口)
・事業開発 : (会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる)
・スーパーバイザー : (店舗ごとの状況を把握し、売上げ対策をアドバイス。店長の経営コンサルタント的存在)
・商品企画・開発(化粧品) : (販売状況やトレンドを分析し、消費者が本当に求めている化粧品を世に出す)
・商品企画・開発(ファッション) : (流行を予測しそのシーズンの商品生産(仕入れ)計画を立てる)
・商学・経営学研究者 : (大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く)