大学受験寺子屋主人が選ぶ小学生からの参考書ベスト100

国公立大学現役合格を目指す、公立小中学校、高校生のための参考書選びを寺子屋主人がお手伝い。子供の個性と参考書の個性がマッチすれば自学学習で、寺子屋要らず!

速読

速読・速聴の効用(4)

速読・速聴の効用(4)

速聴についても速読と同様のことが言えます。
ただ、速読と敢えて違う点を挙げるとすれば、速さに慣れるのが速い、という点ではないかと思います。

速聴についても、通用の音声を2倍、3倍、4倍とキーを変えずに再生する、録音する装置が最近は出回っていますので、それらを利用することにより、かなり効果的に暗記ものなどを反復練習することができるでしょう。

寺子屋での利用法を2つ挙げておきましょう。

1、福島県の英語のリスニングの音声を3倍速以上で子供たちに1週間〜2週間聞かせる。
  その後1.5倍速に落として聞かせると・・・・・
  はっきりと聞こえるようになる!

2、理科・社会の用語問題を私が録音した音声を1.3〜1.5倍程度に変換したCDを子供たちに反復して聞かせる。
  高校受験のための用語の暗記に要する時間を大幅に短縮できる。

この2点です。

上手な使い方を考えれば、もっともっと利用法があるかもしれませんね。

速聴は、最初は、何を言っているのか分からない時には、原稿を見ながらでもいいと思います。2,3回聞いているとすぐに分かるようになるでしょう。

短時間で反復回数を増やすことができるという点が、速読法と同様に、速聴法のメリットだと思います。

上手に受験に利用してください。


【究極の能力開発3点セット】元祖・ハイパー速読術+速脳速聴基本プログラム+最強の話速変換機デジヴォ【新日本速読研究会】


最強の話速変換機・デジヴォ【新日本速読研究会】

脳力全開高速聴力トレーニング朗読CD「速音聴120名の偉人伝=5人の音楽家編」【ホホエミネットショップ】

速読・速聴の効用(3)

速読・速聴の効用(3)

速読の練習をしていて効果が実感できるのは、その速度の上昇ももちろんですが、集中力が増す、ということが挙げられると思います。

人間の習性として(誰もが指摘することですが)、ゆっくり・じっくりよりも速い反復が記憶の定着を良くする、ということが挙げられます。このことを一番実感できるのではないでしょうか。

英単語、理科社会の用語暗記などを行う時の、同じ時間での繰り返す回数が大幅に上がってきます。速く読む習慣が身についているので当然のことなのですが、意外と自分自身では気がついていないのです。

速読の原理・基本的な考え方というのは、結局のところ「頭の中で音読している」のをやめて、目で文字を追っていくそしてその目に入る文字数を多くしていくことに尽きるわけです。

そのために、頭の中で音読できないようなスピードで文字を流しそのスピードに慣れるということなのです。

無料ソフトや返金可能なソフトが多数出ておりますので、試したことがない方は一度試してみる価値はあると思います。

速読・速聴の効用(2)

速読・速聴の効用(2)

それでは、速読法により、読書スピードを上げるためにはどのような方法で上げればよいのか、またどれくらいの訓練期間がかかるのでしょうか。

個人差があるとは思いますが、少なくとも1分間800字程度に読書速度を上げるために要する期間は早い生徒で1週間程度、遅い生徒でも1ヶ月もあれば充分です。

寺子屋でも行なっている方法なのですが、最近はパソコンを使った有効なソフトが多数出ているようです。フリーウェア(無料のソフト)もあるようですし、有料でも効果が実感できない場合には返却(返金OK)できるものもあります。

話がそれましたが、寺子屋で利用しているのは、日本速読協会のソフトです。
このソフトは本格的に速読を学ぶための内容も備わっているのですが、寺子屋で利用しているのは、クリックだけで起動し、数分(7分間オート)画面を眺めているだけで良いという、いわば導入の部分だけを学習開始前と開始後に見ることにしています。

私が速読を始めて学んだ頃は、数十万円する本を購入し、ペラペラめくりながら練習(同じ記号の並んだ本)したりして随分苦労した記憶がありますので、最近の方法は随分楽になったものです。(笑い)

こんなもので本当に読書速度が上がるのか、生徒は半信半疑ですが、1週間後に測定するとその速度の上昇に一番ビックリするのが生徒自身だと思います。

親御さんがビックリして家庭で練習するために購入してしまったケースもありますが。(笑い)

元祖ジョイント式速読術【新日本速読研究会】

(↑の中にある、7分間オートトレーニングがおすすめ)

速読・速聴の効用(1)

速読・速聴の効用(1)

速読・速聴という学習に関する方法論が持ち上がってくることがありますが、この速読・速聴というのは本当に身につけるのに値するものなのでしょうか。

結論から言うと・・・

受験にかなり効果的です!

但し、記憶術と同様にあくまでも受験に利用するための「術・方法論」であり、速読法、速聴法習得自体が目的になってはいけないと思います。

受験生の比較的成績が上位である生徒の読書スピードは、1分間に800字以上になるようです。(寺子屋内で計測したものですので、ご参考程度に・・)

日本人の平均読書スピードが500字程度(1分間)と言いますから、成績上位者の読書スピードはかなり速いということになります。

これは、逆に考えると、多くの受験の問題などを暗記するために大量にインプットし、反復するということを日常行なっているために、常日頃の学習がおのずと速読の学習につながっているということもできると考えられます。

ですから、自分の読書速度が平均的な500字程度である場合、それ以上に最初に上げておくことで、受験勉強を有利に進めることができるとも考えられます。
無料レポート第1弾
ドラゴンレポート
親子で考える「国公立大学を現役」で目指す勉強法
中学TOPを目指すために!
英単語暗記法ならV6000を試す

安心の完全返金保障!【英単語カンタン記憶ソフトV6000】
語呂合わせは、どうも・・・という方に試して欲しいソフト。(視聴可能)
寺子屋主人とは・・
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます。
お役に立てれば幸いです。

お気に入り追加は↓
センター試験9割越え攻略法・・
2013年度大学入試センター試験まで・・

(2013/01/19日〜)

平成21年度以降の大学入試センター試験の実施期日については、「1月13日以降の最初の土曜日及び翌日の日曜日」とすることが文部科学省から各国公私立大学長に対して通知されています。

大平俊介さん勉強法
国公立医学部だけでなく、「センター9割、2次(記述)偏差値70」越えの勉強法、問題集が未だ決まっていない、定番本が分からないという方には、是非ともおすすめしたい学習法・教材です。

大平(おおだいら)さんの新作レポートです。

大学入試にもつながる高校受験勉強法マニュアルDVD
高校受験から大学受験を目指す方々に読んで頂きたい、「正しい学習法」、当たり前に意識しておかなければならない学習法です。学習時間が長いのに、成績が向上しないという方には、是非一読して頂きたいマニュアルです。(大平さん自身の動画でレポートの内容が確認できます)
大学選びの資料請求
徹底反復演習

徹底反復音読プリント―陰山メソッド 小学校全学年 (教育技術MOOK)


理科・社会・計算・漢字。どんな科目でも基本は反復して暗記すること。「知は力なり」をどれだけ早くお子さんに実践させるか。
大学現役合格を確実にするために家庭学習、反復学習の徹底を!
Recent Comments
トラックバックどうも!
資格学校 宅地建物取引主任者 fp (時代遅れのサラリーマンにならない為のホームページ)
資格を取るための学校
  • ライブドアブログ